年間行事予定

◇令和4年後年間行事計画表(PDFファイル)

  R04附中年間行事予定表.pdf
 

近況

附属中 最近の出来事
12345
2022/07/22

2022.7.25 文化祭

| by サイト管理者
 7月15日(金)、16日(土)の2日間に渡り、今年度生徒会テーマと同じ「輝努挨楽(きどあいらく)」を文化祭テーマに掲げ、三高祭が開催されました。
 今回は、コロナ禍の中入学した現3年生にとっても、初めて体験する三高祭でした。そのため、何をどのようにしたら良いか、はじめのうちは戸惑いもありましたが、生徒会執行部、展示、ステージ、グローバル、共同制作の各部門に分かれてたくさん話し合い、お互いの良いところを認め合い、協力し、時に涙しながら三高祭当日に向けて準備を進めました。そして迎えた当日、それぞれの集大成を発表し、各会場では常にたくさんの笑顔にあふれていました。
 コロナ禍の中、感染対策を模索しながらの開催でしたが、この三高祭をとおして生徒たちは、仲間とゼロから何かを作り上げるという、通常の授業とはまた一つ違った体験をすることができました。
 最後になりましたが、三高祭開催に当たりまして、保護者の皆様、そして地域の皆様のご理解をいただき、誠にありがとうございました。

08:46
2022/06/24

2022.6/23(木)

| by サイト管理者
 6月18日土曜日から20日月曜日まで開催されていた中体連ですが、開催前日の17日金曜日に、全校生徒で壮行式を行いました。
 胸を張って堂々と入場した出場選手たちは部活ごとに挨拶をし、各部長が集まり体育館全体に響き渡るほど声を張り上げた選手宣誓を行いました。それを受けて、応援部の生徒からは激励のメッセージ動画を流し、応援側も全身全霊で選手たちを鼓舞しました。
 新型コロナウイルスに感染拡大防止を徹底しながら、日々この日に向けて練習を積んできた選手たち。どの部活動も大健闘で、県大会の出場を決めた選手もいた中、陸上部女子の低学年400メートルリレーでは優勝を勝ち取ることができました。
 大きな緊張の中、自己ベストを出せた選手がいた一方、思うように結果を残せずに悔しい思いをした選手もいましたが、どちらも懸命に取り組んだ結果で、これからの自信につながる良い経験になったと思います。選手の皆さん、そして応援部の皆さんも、よく頑張りました。
 最後になりますが、保護者の皆様にもこの大会に向けた練習に向けて、様々なご協力やご配慮を賜り、本当にありがとうございました。

09:54
2022/05/11

中学校 生徒総会 (2022.5.11)

| by サイト管理者
 新年度が始まり約1ヶ月経ち、入学当初は緊張気味だった80名の新入生の表情も、日を追うごとに笑顔も増え積極的な行動も見られるようになりました。
 このような中、5月6日(金)に前期生徒総会を行いました。令和4年度生徒会テーマ「輝 努 挨 楽 (きどあいらく)」を掲げ、生徒会執行部をはじめ、各専門委員会、各部活動がそれぞれ話し合い、決定した活動目標・目標達成のための努力事項などを発表し、質疑応答も交えながら、より充実した学校生活を送るために生徒一人一人が熱心に考えた有意義な時間となりました。

14:26
2022/03/14

2022.3.14 卒業式

| by サイト管理者
 3月12日土曜日は,令和3年度第13回卒業式が執り行なわれました。新型コロナウイルス感染拡大予防対策として,様々な式の予定変更を余儀なくされ,規模を縮小しての開催でしたが,その分卒業生は呼名の返事やお辞儀,歩く姿など,全ての所作に対して丁寧に心を込めて行い,立派な姿で巣立っていきました。今後の卒業生の更なる成長や活躍を,職員一同心から願っています。
 ご列席いただいたご来賓の皆様,また温かい祝辞をお寄せいただいた皆様,誠にありがとうございました。
 そして最後になりましたが,保護者の皆様, 改めましてこの度はご卒業おめでとうございます。この3年間で指導の至らない点もあったかもしれませんが,常にご理解ご協力いただきました事に感謝いたします。本当にありがとうございました。

17:38
2022/02/25

後期オンライン生徒総会 (2022.2.24)

| by サイト管理者
 昨日は,後期生徒総会を行いました。本来であれば,全校生徒が集まって開催する予定でしたが,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から各学級に設置したモニターを通してのオンライン開催となり,旧生徒会長・専門委員会委員長・旧部長による年間活動の反省や令和3年度生徒会決算報告,質疑応答を行いました。
 オンラインでの開催は初めてで、生徒も各自でタブレットを操作しながら臨んだため、開始前の準備操作では緊張する様子もありましたが,全て滞りなく閉会まで至り,進行を務めた生徒会執行部の生徒たちをはじめとする生徒一同,安心した表情を浮かべていました。
 今後も可能な限りオンラインを有効に活用し,その可能性を探りながら学校生活を充実させていきたいと思います。

15:44
2022/01/31

生徒会企画活動 (2022.1.28)

| by サイト管理者
 1月28日金曜日5・6校時に,生徒会企画の活動を全学年で学年ごとに分かれて行いました。1・2年生はチーム対抗のレクリエーションで,事前アンケートを基に編制されたチームでフリースロー対決やジェスチャーゲームなどが行われ,それぞれの種目で見事な団結力を生み出していました。また,3年生は,本来であればスキー教室が行われる予定でしたが,急遽バドミントン大会に変更になり,ダブルスのトーナメント制で手に汗握る戦いを繰り広げました。それぞれの会場は,新型コロナ感染拡大防止に向け,換気と消毒の徹底を行って臨みました。生徒たちは笑顔いっぱい,そして全力で活動を楽しみ,互いの活躍を自分事として喜び合い,各クラス,そして各学年の絆がよりいっそう深まった時間となりました。

12:52
2022/01/26

手作り弁当の日 (2022.1.26)

| by サイト管理者
 1月24日月曜日は全校手作り弁当の日でした。本校はこの活動を通して,自らの食生活の在り方や,家庭における自分の役割を考え,行動する力を育てるとともに,家族への感謝の気持ちを再認識することなどを目的としています。
 今回のテーマは,「弁闘~コロナと闘える弁当をつくろう!」でした。献立作り,調理,弁当詰め,片付けまでを自分で行い,完成した弁当は,どれも彩り豊かでおいしそうな力作揃いでした。本来であれば買い出しも自分たちで行き, 弁当のプレゼンも一人ずつ行う予定でしたが, 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,家にあるもので作り,それぞれが記入したワークシートを互いに見せ合い,級友のお弁当を鑑賞した気付きを付箋に書いて渡す,という筆談メインの内容へと変更されました。それでも生徒たちは本当に会話しているかのように,互いの工夫しているところや素敵なところを付箋にたくさん書いていました。
 保護者の皆様におかれましては,急な変更があったにもかかわらず,準備から調理,当日の朝の準備にいたるまで子供たちを温かく見守り,御協力いただきましてありがとうございました。

16:29
2021/11/22

2021.11.22 合唱コンクール

| by サイト管理者
 11月20日土曜日,「Thoughts Make Things~史上最響(しじょうさいきょう)~」のテーマのもと,十和田市民文化センターにて合唱コンクールが開催されました。
 緊張の中迎えた本番でしたが,1年生は伸び伸びと,2年生は力強く,3年生は安定感のある重厚な歌声を会場に響かせ,一人一人の「歌声を会場いっぱいに響かせたい!最優秀賞を取る!」という強い思いが,真剣な表情や仕草からもあふれ出ていました。審査の結果,最優秀賞は3年1組となりましたが,勝敗に関わらずコンクール終了後の生徒一人一人のやりきった清々しい表情や敵味方関係なく互いを称え合う様子が全てを物語っており,附中生にとってまさに「史上最響」の一日になりました。
 最後になりましたが,このコロナ禍においての開催にあたりご理解・ご協力いただいた保護者の皆様,ご来場いただきました多くの方々に感謝申し上げます。

17:36
2021/11/04

修学旅行(2021.11.4)

| by サイト管理者
 10/27(水)~29(金)の日程で3年生が岩手へ修学旅行に行きました。中尊寺や岩手サファリパーク、龍泉洞など岩手県の観光名所を巡ったほか、奇跡の一本松やいのちをつなぐ未来館を訪れたり、三陸鉄道震災学習列車に乗ったりして、東日本大震災に関わる学びも現地で深める事ができ、出発前より一回りも二回りも成長した姿で元気に帰って参りました。
 普段の学校生活ではなかなか学べないことを仲間とともに体感した3日間でしたが、様々な方に「けじめがあり、周りを見て動いており、集団行動のレベルが高いですね」とお褒めの言葉をいただきました。日頃、学校生活で意識している所作や団結力がこのような場面でも発揮できる附中生はさすがでした。
 最後になりましたが、このコロナ禍で修学旅行の開催自体も危ぶまれていましたが、無事に実施できたのも保護者の皆様の御理解・御協力のおかげです。心から感謝申し上げます。

11:55
2021/10/13

運動会 (2021.10.13)

| by サイト管理者
 9日土曜日に、附属中学校大運動会が開催されました。今年の運動会も昨年同様コロナ対策を行った上での午前のみの縮小バージョンとなりましたが、テーマ「Thoughts Make Things~静寂の中にある熱意~」のもと、一人一人がベストを尽くし、コツコツと練習の中で積み上げてきたチームワークの集大成と呼ぶにふさわしい戦いになりました。結果、今年は赤組の優勝となりましたが、チームの垣根をこえてそれぞれを称え合う姿も見られました。
 コロナ対策として大声での応援も制限される中、太鼓や団旗を活用し今できる中で工夫して精一杯応援する姿も見られました。
この運動会で築き上げた団結力を生かし、後期の学校生活がさらに実りある時間にしていきたいものです。
 最後になりましたが、コロナ禍での開催に際しまして、保護者や地域の皆様の御理解・御協力に感謝申し上げます。

13:08
12345